きちんとやれば集客効果は抜群!地域ビジネス必須のMEO対策7つのポイント!

こんにちは!

三重県で地域密着型ローカルビジネスのサポートをさせていただいております山口です。

今日は「きちんとやれば集客効果は抜群!地域ビジネス必須のMEO対策7つのポイント」というテーマでお話しさせていただこうと思います。

MEO対策とは何かを知らない人のために簡単に説明させていただくと、Googleマップにあなたのお店や会社が表示されるサービスのことです。

正確にいうとGoogleビジネスプロフィールと呼ばれるサービスです。

例えば、「地域名+あなたの業種」で検索すると下記のような結果が表示されると思います。

  

 

これはつまり、地域でお店や会社を探している見込み客が検索した結果というわけなのです。

もし、あなたのお店が検索された結果、あなたのお店が上位に表示されているとしたらどうでしょう。

あなたのお店に興味を持ってもらえて、来店していただける可能性が一気に高まると思いませんか?

しかし、残念ながら、その正しい効果を理解できずに、正しく運用されていない店舗や会社が大多数なのです。

だからこそ、この記事を読んでいただいているあなたはチャンスです。

Googleマップを活用して地域のお客様を集客することができるようになるからです。

 

MEO対策12のポイント

 

では、早速Googleマップを活用したMEO対策7つのポイントをお伝えしていきます。

これらをしっかりと実践することで、必ずあなたのお店や会社が検索結果の上位に表示されるようになってきます。

あとは正しい運用を継続すること。

そして見込み客にとって有益な情報を発信し続けること。

これによって必ずGoogleマップから集客できるようになってくると思いますので、実践してみてくださいね。

 

MEO対策のポイント1

情報を統一させる

 

Googleは正しく正確な情報を求めています。だからGoogleビジネスプロフィールの名前とホームページやSNS、エキテンやホットペッパーなどの口コミサイトなどの名前や情報は一語一句正確な表記にするようにしてください。

昔は検索キーワードに引っ掛けるために「四日市の腰痛改善なら〇〇整骨院」というような名前を記載することが有効だった時代があります。

しかし、今はそのような対策は逆効果となっていますので注意してください。

あと、同じ会社名でも「山口整骨院」と「yamagichi整骨院」のように英語と日本語表記で違っている場合もNGです。

これは極端な例ですが、全てを完全に同じ表記に統一するようにしてください。

あとは住所と電話番号もこれと同じです。

コピペするくらい全く同じ表記にするようにしてください。

 

MEO対策のポイント2

営業時間の情報等を最新なものにする

 

次は営業時間の情報に関するものです。これは当たり前と言えば当たり前なのですが、営業時間や休日などの情報は正しいものを記載するようにしてください。

これがホームページやSNSの情報との違いがあると、同じ会社や店舗だという認識をされなくなってしまいMEO対策で不利に働いてしまいます。

お客様にもご迷惑をかけてしまいますので、必ず最新かつ正しい情報を提供するようにしてください。

 

MEO対策のポイント3

カテゴリーや製品サービスタブを活用する

 

そして3つ目のポイントです。

これはGoogleビジネスプロフィールに登録する際に、該当するカテゴリーは全て選択するようにするようにしてください。

そして、あなたのサービスをしっかりとアピールするために製品サービスタブを活用して、しっかりと見込み客にとって有益な情報を提供するようにすることがポイントです。

これは意外とやっていないお店や会社が多いので、しっかりと対策するようにしましょう。

 

MEO対策のポイント4

良いレビューをもらえる仕組み作り

 

見込み客はどのお店を選ぶか?という際に必ず口コミの評価を参考にします。

その良い口コミ評価が多ければ多いほど、あなたが見込み客から選ばれる確率はアップします。

そのために良い口コミ評価をいただけるための仕組み作りをする必要があります。

例えば、店内にPOPを用意しておいて、口コミをお願いするとか、サンクスメールやハガキを送った際に、口コミをお願いするなどをしてみましょう。

その一つ一つの努力の結果が、他のライバルとの大きな差別化を生み出します。

 

MEO対策のポイント5

ホームページにGoogleマップを埋め込む

 

ホームページにGoogleビジネスプロフィールの住所と同じGoogleマップを埋め込むということも、MEO対策に影響します。

なので、もし、あなたのホームページにGoogleマップが埋め込まれていない時には、早急に対策するようにしましょう。

 

MEO対策のポイント6

最新情報の追加

 

最新情報の追加は日々行うことを心がけましょう。

色んなパターンの写真を追加していくだけでなく、見込み客にとって有益な情報を日々更新していくようにしましょう。

それによって、あなたのお店や会社を知った見込み客はあなたのことをより知ることになり、ホームページのアクセスアップやお問い合わせの増加につながります。

特にサービス業の場合、そこで働いている人の写真や動画などを投稿されるのをお勧めします。

店内写真や商品の写真などを投稿しているものの、肝心のあなたの写真がないなどのパターンをよく見かけます。

これははっきり言って非常に勿体無いです。人はどんな人に接客されるのか?施術されるのか?そのような点が非常に不安なものです。

だからこそ、あなたが働いている風景写真だったり、笑顔の写真など、あなたの人柄が伝わるものも投稿するようにしましょう。

 

MEO対策のポイント7

ホームページのSEO対策を行う

 

実はGoogleビジネスプロフィールのMEO対策はあなたの会社や店舗のホームページのSEO対策と連動しています。

なので、MEO対策だけでなく、ホームページのSEOにも力を入れていくようにしましょう。

それによってGoogleマップの検索順位も上がるだけでなく、ホームページからの自然アクセスも集まるようになります。

とても良い相乗効果が得られると思いますので、ぜひ取り組むようにしてください。

 

以上でGoogleビジネスプロフィールのMEO対策について解説させていただきました。

これらは正しく行えば必ず良い結果が出ます。

なのでぜひ頑張ってみてくださいね!

関連記事

  1. 集客効果抜群のホームページを作る7つのポイント

  2. ネット広告をやっている人必見!顧客生涯価値に対する正しい考え方!

  3. ほとんどの人がやらないけど効果は抜群!地域密着ローカルビジネスで売上ア…

  4. 最短で結果を出すGoogleビジネスプロフィール攻略法

  5. 差別化に悩む士業の方必見!あなたに頼みたい!を引き出す集客戦略

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。